使ってはいけないスマホショルダー その理由とは?

スマートフォンを首からぶら下げるスマホショルダーの人気が高まっています。


首からぶら下げる事により両手が空きお出かけの時はとても便利です。

ですが、SNSではスマホショルダーはダサいとの評判もあります。
これからスマホショルダーを購入しようか考えている方は不安になりますよね?

今回はスマホショルダーの種類からダサくならない方法、メリット・デメリットなどをまとめましたので参考にして下さい。

スマホショルダーとは?

【スマホショルダー】とは、その名の通りスマートフォンを入れるためのショルダーバッグの事です。
種類はスマホを専用に入れるものから、お財布と合体した形のものまで様々なタイプのスマホショルダーがあります。シンプルなポシェット型で大きさによってはスマホの他にリップやハンドクリームなどの小物やカード、お財布が入るものもあります。

両手が空くことから荷物の多くなる子育て夫婦からアウトドアでも使用する方も増え男女問わず注目されています。

スマホショルダーの種類

スマホショルダーには大きく4タイプの種類があります。それぞれの特徴をまとめましたので参考にどうぞ。

【首掛けスマホショルダー(ストラップ型)】

\ポイント最大9倍!/
楽天市場

最軽量で一番身軽なスマホショルダーです。ストラップタイプで首からスマホをぶら下げるタイプになります。アウトドアや旅行の際にスマホをいちいち取り出すのが面倒な方におすすめです。ネックストラップの柄も多くありますので選ぶ楽しさもあります。

【シンプルなポシェットタイプ】

シンプルなポシェット型。大きさによってスマホの他にリップクリームなどの小物やお財布が入るものもあります。構造がシンプルなので軽く、ポケットのように気軽に身につけられるのが魅力です。コンビニなどのお会計をほぼスマホで支払っている人やできるだけ軽いスマホショルダーを持ちたい人におすすめです。
 
【便利なお財布付きタイプ】
お財布とポシェットがセットになったタイプのスマホショルダーです。お財布を別に持つ必要がないため、近場ならこれだけで出かけられるのが魅力です。カードや現金を良く使う人や貴重品をひとつにまとめて持ちたい人におすすめです。
【色々入る多機能タイプ】
お財布機能はもちろん、他にもちょっとした荷物が入る多機能タイプのスマホショルダーです。お財布タイプよりもフリースペースが多く、自分の持ち歩くものに合わせてポケットを振り分けられるのが魅力です。スマホや現金、カードの他にも細々と荷物を持ちたい人におすすめです。
 

どうすればダサくみえない?

せっかくの便利なアイテムも使い方次第でダサくみえてしまわないか気になるところですよね、性別や年代に合わないものを選ぶと残念ながらダサくみえてしまいます。また服のコーディネート系統によっても合わせ方を間違えるとダサく見えてしまいます。

スマホショルダーがダサくならないようにする方法ですが、おすすめはポシェットタイプで素材はレザーにすることをおすすめします。

ストラップタイプよりも大人っぽい印象になりカジュアルでも大人っぽくしたい場面でもレザー素材のスマホショルダーなら活用できます。

最近では淡いカラーや少しくすんだカラーも可愛さがあり人気が出てきています。形や素材の好みは人それぞれですので一概には言えませんが男性でもスマホショルダーを使用する際は少し大き目のポシェット型で素材はレザーを使用すると、大人っぽくスマートな印象を受けると思います。

アウトドアやカジュアルなシーンであればストラップタイプのスマホショルダーでも間違いないですが、お出かけやキレイめコーデの際はポシェット型のレザータイプでデザインはシンプルなものをおすすめします。

メリット・デメリット

スマホショルダーを購入する際にはメリットとデメリットをおさえておくと満足のいく使い方ができます。簡単にまとめましたので参考にしてください。

【スマホショルダーのメリット】

・スマホの置き忘れ、紛失、落とさなくなる

・カバンの中を探す手間がなくなる、時間が増える

・電子マネーなどのスマホ決済がスムーズに行える、買い物もラクラク

・シャッターチャンスを逃さない

・子供をすぐに抱っこ出来る、スマホを気にせず荷物を持てる

・おしゃれなワンポイント、差し色にも。ポケットに入れないのでシルエット崩れ防止にも

【スマホショルダーのデメリット】

・低価格のものは耐久性が心配、ストラップ、ホルダーが切れることも

・収納力はショルダーバッグに劣ってしまう

・ストラップに他の物が巻き込まれ持ち上げた時に落下させてしまう

・画面をぶつけやすい、充電時ちょっと邪魔になる

・子供の手足や首に絡まると危険、抱っこ紐にからまりやすい

まとめ

スマホショルダーといっても種類は様々で多様化しています。自分の使い方に合うものを選んで使用するのをおすすめします。

両手が空くので便利な半面ストラップが邪魔になったり小さいお子様がいる方は注意が必要です。

使い方を間違えるとダサくみえてしまうので購入の際は普段の服装に合うか試してから購入しましょう。

タイトルとURLをコピーしました